• Evine

物件契約まで


さて、「Evineの英語塾」開校に向けて、まず決断が必要になるわけですが、ここが僕の楽観的と言いますか、行動してから悩むというスタンスでして、思い立ったのは実は年明けでした。

ネタになるかと流れをメモしておいたのでご紹介します。

1/10 新聞の折込で、塾のチラシを見た瞬間、心機一転、学習塾を始める決断をする。

1/11 ネットで問合せ

1/14 めぼしい物件を3件、内覧

1/15 そのうちの1件、今回の物件に一目惚れし、入居申し込み。

1/16 貸主と賃貸保証会社の審査スタート。

1/23 入居承認確認。

1/24 ホームページの作成開始

2/13 諸々の書類が揃い、契約日を迎える。ホームページUP。

そして、

3/1より内装工事、什器搬入が始まり、準備が出来次第、ご予約いただいている個別カウンセリング対応が始まります。

もちろん、初めての教室であれば準備期間としては短すぎますが、僕には「やりなおし英語JUKU」のスタッフたちがいますし、蓄積した教材データー、そして何より10代から80代まで老若男女教えてきた経験があります。

また元々は学習塾がキャリアのスタートでしたので、原点回帰のチャレンジでもあります。

それにしても出版社の編集担当にはご迷惑をおかけしました。

去年から抱えている新刊の執筆の校了前で、ただでさえドタバタの最中、新教室開校のための準備が加わったわけで、ヤキモキさせています。

というわけで、今から原稿に目を通したいと思います。

引き続き、教室の様子と英語講師&ライター業務の話を更新して行きますので、どうぞよろしくお願いします。

画像は、Evineの英語塾の受付です。


受付


閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示