• Evine

4/1 Evineの英語塾 開校決定



Evine

みなさん、初めまして、EES代表のEvineこと恵比須です。

教室の様子と告知を伝えるためWixブログを本日から開設します。

教室のことと言ってもオープン前ですから、裏方作業にもご興味を持っていただけると幸いです。

さて、教室運営をスタートして、はや10年、

せっかくなので、ここまでの教室を振り返りました。

2008

個人事業スタート

2009 10

「やりなおし英語JUKU」神戸校オープン(板宿)

2011 1

神戸校移転リニューアルオープン(新長田)

2011 9

法人成り

2012 10

「やりなおし英語JUKU」大阪校オープン(肥後橋)

2015 3

神戸校移転リニューアルオープン(三宮)

そして気づけば節目の10年となる今年、


エントランス

4/1に「Evineの英語塾」を神戸市東灘区にオープンすることになりました。(画像はエントランスの内装です)

おかげさまで既存教室の「やりなおし英語JUKU」は、今では多くの生徒さんに通っていただいていますが、「やりなおし英語JUKU」は基本的に英語をやり直したいビジネスパーソンが対象で、学生さんは1、2割程度です。雰囲気的に、小中高生を受け入れる体制になっていませんでした。

5年前くらいから学校の先生方向けのセミナーに登壇するようになったキッカケで、学校採択品シリーズの執筆や教育機関の専門誌のコラム投稿をするようになり「学校の英語教育」に強く興味を抱くようになりました。

学校で学んだ英語が社会に出ても使える英語につながっていないのが現実です。

「やりなおし英語JUKU」に在籍する社会人の生徒たちが口々におっしゃる事実です。

そこで、心機一転、小中高生には大人になっても使える英語を学んでもらえる場所を自分が作ることにしました。

これまで社会人を教えることで培ったノウハウを思う存分子供たちに伝授する教室です。

教室名は「Evineの英語塾」。

僕の執筆名であるEvineをそのまま使用することにしました。

東灘区という場所を選んだのは、自分の自宅があり、すでに近所の子供たちを教えていたり、息子の学校区が近いこともあり僕の中で縁や馴染みがあったからです。地域交流とは大げさですが、そんな気持ちもありました。

次回は、決断から物件の契約までのエピソードをご紹介します。


閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示